5連敗したら、その日のトレードは中止

前回トレードスタイルを持つ!をUPしましたが、
これが早く見つかれば見つかるほど損益も安定してきて、
尚且つかつ回数も自然と多くなってくるものですが、
コレが最初は中々難しいんですよね。やはり経験を積むしかないんですね。

しかし一歩一歩、自分でルールを決めていくと
自然とスタイルが確立されていきます。

私のルールの一つを紹介すると、
「5連敗したら、その日のトレードは中止」するってことです。
自分で作るルールではこんな感じでいいんですよ。

具体的には、何連敗したときに、
トレードを中止すべきか。
よく言われているのは「5連敗したらその日のトレードを中止する」ということです。
もちろん何連敗したら中止するのかは、個人によって異なることもあります。
不調だと感じたら無理をせずに思い切ってやめてしまうことも大切です。

これはいったん冷静さを取り戻すためのルールであり、

またさらなる損失を食い止めるためのルールでもあります。
その日のトレードを中止して、残りの時間は別のことをしてリラックスしたり、
どうして負けたのか
敗因を分析するのもいいでしょう。

FXでは負け続けたときほど冷静になることが大切とされています。
取引になれていない初心者さんの場合、負けたときは焦りが出てしまい、
また負けた分を取り戻そうと冷静さを失いがちです。

そんな状態で取引を続けても、
冷静な判断ができずにさらなる失敗につながることがあります。
確かに、負けてしまったときはやはり焦る気持ちもありますし、
どうにかして勝ってその日の損失を取り戻したいという気持ちもわかります。

しかしFXは冷静さを失った状態では上手く勝てるとは限らないのです。
ずるずると売買注文を繰り返すだけでは余計な損失が積みあがることも。
そんなときに備え、連敗数に応じたトレードルールを設けておくことが大切ですね。