月別アーカイブ: 2012年6月

雑談

景気の良し悪しを判断するには色々なポイントがあるわけだけど
専門家の意見じゃなく、私たち消費者のお買い物事情も実はとても
重要な判断材料になるんだよね。

景気が悪ければどうしても財布の紐はきつくなって、買い物をしなくなる。
現に今はメンテナンスしたりして、物を大切に使う人が増えているみたいだし。

この不景気に業績を伸ばしているのは、靴の修理をするチェーン店だったり
するんだから小売業の売上が落ち込むのは当然と言えそうですね。

これは日本だけじゃなく、アメリカも同様のようです。
5月の米小売売上高は予想を下回ったようですね?。

これは年末商戦期に思ったより消費者の財布の紐が緩まなかったため、
予想に反して低い数字になったと見られているみたい。

でも、自動車を除けば売上高は増加しているようなので
景気が悪いというわけではないみたい。
少しずつではあるけど人々の買い物への意欲が高まってきているのではないでしょうか。

良いことだ。
お金は使わないとね。

少しでも景気回復のお手伝いができれば、と理由を付けてあれこれ欲しいものに
手を出してしまう私でした(笑)