FXのレバレッジ

レバレッジは簡単に計算できます。

最高で400倍のレバレッジが掛けれるといっても、
実質のレバレッジは10倍だったりとかいう話もあります。
これを詳し
く説明すると、実効レバレッジとよばれるものがあります。

これは投資金額に対して、実際どれくらいの余裕率で、
どれくらいのレバレッジかということが分か
るものです。

100万円を投資金額として用意しておき1ドル100円の米ドルを
1万通貨を投資するとすると、実効レバレッジは1倍となります。

実際に外貨
預金で取引した場合と同じになるので、
実効レバレッジが1倍と計算されます。

100万円を投資金額として米ドル100円を
2万通貨投資すると実効レバレッ
ジは2倍となります。

これは2万通貨投資するのには、200万円必要で、
実際には100万円しかないから2倍の投資金額で投資しているということになりま
す。

100万円で投資できるのは、
現在のレバレッジ規制下ですと25万通貨までです。

昨年、とうとうレバレッジ25倍規制が施行され、
このレバレッジ25倍規制後、FX市場離れが心配されたのですが、
先日各FX会社のHPで確認したところ、
FX口座数は逆に増えていますね。

しかし年間取引高はやはり減少傾向にあるようです。
そこで注目されているのがバイナリーオプション!
現在、手軽にでき、専門的な知識も要らないことから、
口座数が急増しているそうです。

FX口座からバイナリーオプション口座へ、
流れている人が結構いるようで、
これからもバイナリーオプションの人気は上がっていきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です